せきが出る

せきが出る

咳は、外部からの異物に対する防御反応です。ウイルス・ほこり・煙、最近ではPM2.5や黄砂の影響で悪化している方も多いかもしれません。3週間以内で治まる咳の原因には、一般的な風邪やインフルエンザ・マイコプラズマ肺炎などがありますが、8週間以上続く咳には、咳喘息(「ゼーゼー」・「ヒューヒュー」はしない)・副鼻腔気管支症候群・アレルギー・気管支炎・肺炎・肺がんなどが考えられます。
一般的な風邪が原因の場合には、鼻水がのどに下りて痰が絡むことにより発症することが多いため、のどの治療のみならず鼻の治療を同時に進めることがとても重要になりますので、耳鼻咽喉科へ行かれることをおすすめいたします。長引く咳には重い病気が隠れている場合もありますので、まずは一度診察にお越しください。
症状によっては他の病院をご紹介することもできますのでお気軽にご相談ください。

当院での治療の流れ

1:診察

  • 熱はありますか? → 37.5℃以上の場合は発熱外来よりお入りください
  • いつから、どんな症状がありますか?
  • 8週間以上咳が続いていますか?

2:治療

  • 内視鏡で鼻・耳・のどの状態を調べます
  • 鼻水の吸引
  • 喉に炎症がある場合は薬を塗ります
  • ネブライザーによる鼻・喉への直接的治療

3:レントゲン

  • ポリープ等の可能性がある場合にはレントゲンを撮影します

4:診察【検査結果報告】

  • 結果はすぐに出ます
    他院をご紹介する場合、紹介状を発行いたします

5:投薬及び注射

  • 症状に合ったお薬を処方いたします
    “赤ちゃんなのでまだ薬を飲ませたことがない”という方には、シロップをお出ししますのでご安心ください

6:通院

  • 咳が出る場合、風邪をひいていて鼻や耳にも何らかの症状があることが多いため、のどだけを治療するのではなく、同時に鼻と耳の治療も行うことが重要になりますので、咳が出なくなったからと通院を止めてしまうのではなく、鼻と耳の症状も落ち着くまで根気よく通院されることをおすすめいたします。