花粉症にレーザー治療

花粉症のレーザー治療

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)

スギやヒノキ等の花粉による季節性アレルギー性鼻炎は
花粉症と呼ばれます。花粉は人体にとって異物です。
異物が体内に侵入しようとすると、体がこの異物を外へ外へと
排除しようとします。

毎年、花粉が体の中に入り、蓄積されることによって体の中に
免疫作用が起き、花粉に抵抗する抗体が増加していきます。
そして、この抗体が増えることによって、花粉が体に入る度に
アレルギー反応が過剰に発生します。

アレルギー反応とは、例えば、鼻の中に花粉が入ると、鼻の中で過剰なアレルギー反応が起き、
くしゃみ・鼻水が止まらなくなったり、目の中に入ると、痒くてたまらなくなったり、
気管支に入ると、咳が止まらないといったことが起きます。
さらに、ひどい症状になると、発熱し、日常生活にもかなりの支障をきたします。
そのため、当院では花粉症の方に効果の高い『早期のレーザー治療』をお勧めしています。

レーザー治療はこのような方にお勧めします

  • お薬の効きが悪い方
  • 点鼻薬を使用しても症状が改善されない方
  • 一時的な治療ではなく、しっかり治されたい方

 

レーザー治療の内容

鼻の粘膜の表面にレーザーを当てていきます。
粘膜を切除する手術と違い、出血も痛みも少ない治療法です。
治療時間はわずか30分程度。
通常の外来診療で受けていただくことができます。

 

レーザー治療の流れ

1.診察

診察で患者様にとってレーザー治療が最も良い治療かどうか確認します。そして、レーザー治療の効果・流れをご説明し、その上で、患者様と一緒にレーザー治療をするかどうかを決定いたします。レーザー治療をすることに決まったら、手術日のご予約をしていただきます。

2.麻酔【手術当日】

レーザー治療の前に、麻酔を浸したガーゼを鼻の中入れ、10~15分程度表面麻酔を行います。

3.レーザー治療

鼻の中にレーザーを当てていきます。片側約10分、両側で20分前後です。基本的に内視鏡を用いて、奥まで丁寧に鼻の粘膜にレーザーを当てていきます。鼻の中の形状により、多少時間がかかる場合もございます。出血や痛みはほとんどありません。

4.レーザー治療後

アフターケアをご説明します。レーザー治療後の痛みはほとんどありません。治療後1週間程度は鼻の粘膜が膨れ、鼻水や鼻づまりになることがあります。そのため万が一に備え、痛み止めや鼻水を抑えるお薬を処方いたします。
手術後数日間は、アフターケアのためにご来院をお勧めしています。


レーザー治療の効果

鼻づまりのほとんどの方は改善し、くしゃみ・鼻水が止まらないという方は約半数の方が改善します。効果は1年程度持続しますが、個人差があります。レーザー治療は何度でも受けていただくことができます。

 

レーザー治療を受けられた患者様の声

  • ずっと悩みの種だった鼻づまりが無くなりました。ありがとうございました。
    【あきる野市在住、女性、25歳】
  • レーザー治療はかなり有効だと思いました。大変感謝しています。
    【あきる野市在住、女性、47歳】
  • 今までに比べ、ずいぶん楽に過ごせるようになりました。感謝です。
    【八王子市在住、男性、32歳】

 

レーザー治療の料金

保険適用になりますので、
1割負担の方は3,000円程度
3割負担の方は9,000円程度

上記の他に、初診・再診料や処置料等含め、別途3,000円程度発生いたします。